静岡市梅ヶ島 おもいでの宿 湯の島館
風林火山の湯が貸切としてご利用いただけます。
地元素材を活かしたオリジナル創作料理をご堪能ください。

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

四季を彩る山郷の味覚

駿河軍鶏(するがしゃも)

静岡生まれ、梅ヶ島育ちの究極名地鶏です。
飼育環境や飼育法にこだわり、静岡特産の緑茶を
えさとして与えることによって健康でおいしい鶏に育ちます。
おいしさの特徴は、肉の張りが良く、
シコシコとした絶妙な歯ごたえとまろやかな風味です。

安倍山葵(あべわさび)

山葵栽培が盛んな梅ヶ島の綺麗で美味しい水から育った山葵です。
辛みはもちろん風味も別格で、健康にも大変良いと言われています。

※お料理の献立、料理写真は一例です。

お食事処のご案内

地場の素材にこだわった旬な逸品をごゆっくりお召し上がり下さい。

懐かしい思い出にひたれる、くつろぎの空間をご提供いたします。
和モダンに彩られた優雅な空間で、
周りを気にする事なくゆったりとお召し上がり下さい。

縁 -YUKARI-


遥 -HARUKA-


雅 -MIYABI-


薫 -KAORU-


TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

ごあいさつ

ただいま おかえり そんな宿をめざして

当館は客室数6室の小さな宿です。
もちろん家族で営んでいるため専属の女将・主人・料理人などはおりません。
誰もが女将でもあり主人でもあり料理人でもあります。
時には娘も飛入り参加することもあります。
とにかくアットホームで田舎らしい雰囲気で皆様をお迎えしております。

ただいま・・・おかえり・・・の合言葉を交わす宿をめざして!

湯の島館 スタッフ一同

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

温泉

歴史ある秘湯

武田信玄の隠し湯として有名な梅ヶ島温泉。
そんな伝統ある温泉にちなんだ「風林火山の湯」と名付けた4つのお風呂。
湯上り処にもこだわった「風林火山」の空間でお寛ぎください。

全ての温泉は貸切でご利用できます。

温泉について

泉 質 単純硫黄泉(アルカリ性 低張性 温泉)
適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病など

お風呂のご案内

風の湯

疾如風(疾(はや)きこと風の如く)

爽やかな畳敷きの床に五右衛門風呂が特徴的な「風の湯」 心落ち着く純和風の空間で風の音を聞きながら、ゆったりとした時間を過ごせます。 湯上り処も一風違った趣になっております。


林の湯

徐如林(徐(しず)かなること林の如く)

優しい色使いで統一された「林の湯」 檜の香りに包まれた癒しの一時を過ごせます。 こだわりの畳を使った湯上り処もほっとする空間となっています。

火の湯

侵掠如火(侵(おか)し掠(かす)めること火の如く)

火を感じさせる趣の「火の湯」 武田信玄になった気分でご入浴いただけます。 歴史に思いを馳せながら入るお風呂はまた格別です。 湯上り処には懐かしの囲炉裏をご用意。思い出話にも華が咲きます。


山の湯

不動如山(動かざること山の如し)

岩で作られた洞窟風呂、「山の湯」 洞窟風呂の中で照らされる淡い光が幻想的な空間です。 外に作られているので、気持ちの良い風が吹き抜けていきます。


武田信玄にちなんだ4つの貸し切り風呂

どれも無料でご利用いただけますが、大浴場がないため この4つのお風呂を皆さんで楽しくご利用いただけるようにご説明します。 客室数6部屋に対して4つのお風呂ですので、当日のお客様の人数や 組数によりご利用方法が異なりますのでご注意ください。

ご利用に際して

通常はフロントにてお風呂のカギを管理しておりますので、
入浴の際にはフロントまでカギを受け取りに来てください。

※入浴時間  

午前 6:00~10:00
午後14:00~23:00

貸し切り風呂のご利用方法

混雑日のご利用方法

チェックイン時から夕食時までは、お風呂が空いていれば何回でもご利用できます。 (たくさん入りたい方は早めのチェックインがオススメです!)

夕食後は時間帯の予約制です。(1時間単位) 予約はチェックイン時に受付します。(チェックイン前の予約はご遠慮ください。) ご利用後は必ずドアのカギを掛けてフロント(返却口)へお返しください。

混雑時でも風・林・火・山の湯を全部制覇していただけるように心がけておりますが、 チェックインが遅くなったりした場合は、ご希望に 添えないことがありますので予めご了承くださいませ。

翌朝はご入浴されたい時にフロントへ連絡していただきます。 空いているお風呂をご案内しますので決めてお入りください。 また、お風呂の空きがない場合は恐れ入りますが空くまでお待ちください。

空いている日のご利用方法

チェックイン時からアウトまで自由にご利用できます。
(各お風呂1時間以内でお入りください。)
入るときにはご面倒でもフロントまでカギを受け取りに来てください。
ご利用後は必ずドアのカギを掛けてフロント(返却口)にお返しください。

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

客室

和 -なごみ-

2016年春リニューアル!角部屋で人気のお部屋をさらに上質なお時間を過していただくために生まれ変わりました。
和モダンの空間、すべてを包み込むソファー、広い空間なので大人数でも安心してご利用いただけます。
四季の移ろいとともにワンランク上のお時間をお過ごしください。

彩 -いどろり-

クラシカルモダン和室16畳(トイレ・洗面付)の広々としたお部屋です。
窓を開くと、眼前には山と川の大自然が広がっています。
特等席のソファーに座って、鳥のさえずりや川のせせらぎをお楽しみ下さい。

新館2F(トイレ・洗面付)


灯 -あかり-

シックモダン和室10畳(トイレ・洗面付)のお部屋です。 備長炭を使った黒壁と籠の椅子が目を惹く趣ある空間です。 広々としたお洒落なトイレも必見です。

新館2F(トイレ・洗面付)

茜 -あかね-

和モダン8畳とベッドルームのお部屋です。
角部屋なので上質な時間をゆっくりと過ごせます。
落ち着きあるベッドルームでは、旅の疲れを存分に癒すことが出来ます。

本館2F(トイレ・洗面はお部屋の外にあります)

葵 -あおい-

和モダン8畳とベッドルームの角部屋のお部屋です。
障子に囲まれたベッドルームが魅力的な空間です。
日常では味わえない極上の一時をお過ごし下さい。

本館3F(トイレ・洗面付き)

楓 -かえで-

和室10畳と和風ベッドルーム10畳
2012年7月20日にリニューアルしたばかりの新しいお部屋です。
情緒ある籠椅子に揺られながらのんびりとお寛ぎ下さい。

本館3F(トイレ・洗面付き)

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

ご予約

梅ヶ島温泉 おもいでの宿「湯の島館」

〒421-2301 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7
TEL: 054-269-2032 / FAX: 054-269-2023

お部屋タイプ 平日・休日
2F ジャパニーズモダン和洋室
和室17.5畳+ベッドルーム(シャワー付き)
22,000円
クラシカルモダン 和室16畳 16,500円
シックモダン 和室10畳 16,500円
和モダン8畳 +ベッドルーム 15,500円
3F 和モダン8畳 +ベッドルーム 16,500円
和モダン10畳 + ベッドルーム 16,500円

※お一人様(1室2名ご利用)、1泊2食、税別、平日・休日の料金。
※土曜日・休前日・GW・年末年始・お盆は1,000円増しとなります。
※別途入湯税大人1名様につき150円かかります。
※1室3名様以上ご利用の場合は割引となります。
※小学生は60%の料金です。(幼児のお子様についてはお問合せ下さい)
※チェックイン14︰00/チェックアウト10:30
※梅ヶ島温泉天然硫黄泉「風林火山の湯」 朝6時から夜11時まで

キャンセル料

15日~7日前まで 30%
7日 ~2日前まで 50%
前日 80%
当日 100%
未連絡による不泊 100%

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

施設

館内は天然木をふんだんに使い、和の空気が漂う造りになっております。 ゆったりと移り行く四季を眺めながら、のんびりと時間を過ごしませんか?

施設概要

客室 6室
お食事処 5室
宴会場 30畳
お風呂 風(ふう)の湯、林(りん)の湯、火(か)の湯、山(ざん)の湯
その他 コーヒーコーナー、おみやげ処、駐車場完備

お部屋によっては、トイレ・洗面がございません。 各フロアにトイレ(ウォシュレット付)・洗面がございます。

静岡に来たならやっぱりしずおかの味!

おみやげ処には静岡の地酒やご当地サイダーなど選りすぐりのお飲物やお土産を取り揃えてございます。
どうぞ!静岡の味をお楽しみください。

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

交通アクセス

交通のご案内

JRご利用の場合

JR静岡駅9番バスのりばまたは新静岡5番バスのりば、
しずてつジャストライン「梅ヶ島温泉行」で約1時間45分、
「梅ヶ島温泉入口」バス停下車。バス停から徒歩1分です。

お車ご利用の場合

東名静岡インター料金所出口 右折
そのまま国道1号線まで直進し右折
JR静岡駅前を左折
県道29号線をひたすら北上。
静岡インターから梅ヶ島温泉までは約50km、約1時間半です。

新東名高速道路ご利用の場合、新静岡インターを降りて、北へ一本道。   玉機橋(交差点)県道29号線の目的地は前方右側です。

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

彩 -いろどり-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

灯 -あかり-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

和み -なごみ-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

茜 -あかね-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

葵 -あおい-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

楓 -かえで-

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

料理

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

風の湯

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

火の湯

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

林の湯

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

山の湯

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館

ようこそ 湯の島館へ

TEL:054-269-2032

© 梅ヶ島温泉 湯の島館